子どもの寝る時間を30分早くする方法



家庭学習教材【月刊ポピー】→今なら無料見本プレゼント!


2015年11月3日

 

パパログのダウンロードはこちらから

子どもの夜寝かしつけにはみなさん苦労しているのではないでしょうか。

我が佐藤家では、保育園に通う子どもたちがおります(4歳、2歳)。

寝かしつける時間が体感として、30分くらい早くなったライフハックをご紹介します。

・保育園から帰宅後すぐに子どもたちをお風呂に入れる
子どもたちの帰宅後から、夕飯ができるまでに時間がある我が家、子どもたちがおやつを欲しがって食べ、夕飯を食べなくなり親たちも不機嫌になり悪循環。。。
そこで考え出したのが、お風呂に先に入れてしまうことです。

我が家では、お風呂にはこのような吸盤付きネットに、水遊び用のおもちゃなどを入れてあります。

 

お風呂に入れている(遊んでいる)間に、妻は夕飯の準備をし、お風呂で子どもたちも疲れて、より空腹になっているせいか夕飯をよく食べる気がします。夕飯も注意しなくてもよく進むので、親も機嫌よくて、みんなハッピーです。

夕飯後にお風呂に入れるケースと比べ、寝かしつける時間が30分くらい早くなっているのは、「夕飯後にお風呂に入るまでの休憩時間が無い」のと、「お風呂に入る時間が夕飯ができるまでと決まっている(おもちゃがあるとなかなかお風呂から出てこない)」、等の合算で、30分早くなったという感じでしょうか。

 

この方法が我が家ではうまくいっているので、毎日実践しているところです。

パパログのダウンロードはこちらから

 



家庭学習教材【月刊ポピー】→今なら無料見本プレゼント!

2リットル 98円で楽しめるウォーターサーバー 『富士おいしい水』


★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■



Leave a Comment