利用規約

 

パパログ(以下「本サービス」という)の保守・運営を行うパパログ事務局(以下「当事務局」という)は当事務局により運営管理され、利用者に提供される本サービスの利用規約を以下の通り定めるものとします。

第1条 定義

1.本サービス
利用規約に従って当事務局により運営管理され、利用者に提供される本サービスの総称

2.コンテンツ
本サービスにより入手可能な情報の総称

3.ユーザー
本サイトを利用する全ての利用者

第2条 利用規約

1.この利用規約は、本サービスを利用するユーザーの一切の行為に適用されます。

2.ユーザーは、ユーザー自身の自己責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果についての責任を負います。

3.本サービスにアクセスして、コンテンツを閲覧し、本サービスを利用することによって、ユーザーは、この利用規約を理解し、同意したとみなし、本サービスを利用する際の一切に適用するものと致します。 もし、利用規約や、プライバシーポリシーに同意できない場合、ユーザーはすぐに利用を中断するものとします。

4.当事務局はいつでも本規約を変更する権利を有するものとします。本サービスを利用する場合、ユーザーは、定期的にこの利用規約とプライバシーポリシーを確認するものとします。

5.利用規約の定めと個別規約の定めが異なる場合は、当該個別規約の定めが優先して適用されるものとします。

6.利用規約は、日本国法に準拠し、解釈されるものとします。

7.ユーザーは、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、本サービスが利用可能な状態に置くものとします。
また、自己の費用と責任で、利用者が任意に選択し、電気通信サービス又は電気通信回線を経由してインターネットに接続するものとします。

8.利用者は、関係官庁等が提供する情報を参考にして、自己の利用環境に応じ、コンピュータ・ウィルスの感染、不正アクセス及び情報漏洩の防止等セキュリティを保持するものとします。

9.本サービスを利用してユーザーが投稿した画像、テキスト、コメント、その他のユーザーによる動作等によって本サービスにもたらされた情報に関する責任は、ユーザー自身にあります。当事務局はユーザーが本サービスを利用して投稿した画像、テキスト、コメント、その他の動作等によって本サービスにもたらされた情報の内容について、一切責任を負いません。

10.本サービスを利用してユーザーが投稿した画像、テキスト、コメント、その他のものは、第三者のアプリケーション、ソフトウェアやサイトを通じて、本サービス以外にも提供するものとします。

11.本サービスを利用して画像、テキスト、コメント、その他の情報を投稿するユーザーは、当事務局に対し、当該画像、テキスト、コメント、その他の情報等が第三者の権利を侵害していないことを保証するものとします。
万一、ユーザーが第三者の名誉を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、許諾なく第三者の個人情報を開示した場合、著作権法に違反する行為を行った場合その他、第三者の権利を侵害した場合には、当該ユーザーは自身の責任と費用において解決しなければならず、当事務局は一切の責任を負いません。

13.変更された後の利用規約は、当事務局が別途定める場合を除いて、本サービス上に表示した時点より効力を生じるものとします。ユーザーは、本利用規約の変更の効力が生じた後に本サービスをご利用する場合には、変更後の利用規約の全ての記載内容に同意したものとみなされます。

14.本サービス内に他の第三者の運営する広告上の表現やコンテンツ、ウェブサイトやアプリケーションへのリンクが含まれていることがあります。それらのサイトやアプリケーションの情報の正確性、信頼性につきましては当事務局では一切保証せず、本サービスに掲載されたコンテンツの内容、及び広告やリンク先から得られる情報の内容によって生じた損害、トラブル、利用者への不利益や損害について、当事務局は何らの責任も負わないものとし、一切の補償及び関与を致しません。

15.当事務局は本サービスが提供する情報、機能、役務について、その完全性、有用性、安全性、正確性、適用性、信頼性、有益性等について、いかなる保証もしないものとします。全てユーザーの責任の範囲においてご利用下さい。

16.本サービスの提供の状態、サーバーの停止、アクセスの不可能など、本サービスを利用する為の環境の安定性、信頼性に関しては保証致しかねます。

17.ユーザーは、自己の責任で本サービスに登録した情報を管理してください。第三者による不正利用によって、ユーザーもしくは第三者に損害が発生したとしても、当事務局は何らの責任を負わないものとし、損害の補償も致しません。

18.本サービスにおいて、以下のことを禁止します。

*本サービスを利用する地域の法律、条例、その他、これに準ずる規制の定めに従わない行為
*公序良俗に反する行為、犯罪行為を助長する行為、反社会的勢力との結託行為
*他のユーザー、第三者に対する誹謗中傷、名誉毀損を目的とする行為
*他のユーザー、第三者のプライバシーを侵害する行為
*他のユーザー、第三者の知的財産権(著作権、商標権、意匠権、特許権等)を侵害する行為
*本サービスと関係のない団体、サービス、活動等へと勧誘する行為
*自分以外の人物へのなりすまし、複数のハンドルネームを使い分けて投稿する行為
*広告を目的として、また商業目的としてコンテンツを投稿する行為
*同一内容の意図的な複数投稿、本サービスの趣旨と関係ないコンテンツを投稿する行為
*虚偽の情報を登録、投稿、公開する行為
*他の利用者、第三者に不利益を与える行為
*本サービスの全部もしくは一部を改変、使用して、二次的に利用する行為
*人種、国籍、人種、宗教、性別、性的に基づく嫌がらせをすること。
*わいせつ、下品、または不快な投稿(文字、画像を含む)をすること。
*本サービスの運営を妨害する行為、また本サービスの信用を毀損する行為
*利用規約、本サービスにおいて別途定められる個別規約に違反する行為
*その他、当事務局が不適当であると判断する行為

19.利用者は、利用者による本サービスの利用と本サービスを利用してなされた一切の行為に起因して、当事務局、他の利用者又は第三者に対して損害を与えた場合(利用者が本利用規約上の義務を履行しないことにより当事務局又は第三者が損害を被った場合を含みます)、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。

20.当事務局は、個人情報を「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。

21.利用者から本サイトに投稿された文章、画像、その他全てのコンテンツは、当事務局に対して当該コンテンツを日本国内外問わず無償で非独占的に使用する(複製、公開、送信、頒布、譲渡、 貸与、翻訳、翻案を含む)権利(サブライセンス権も含む)を許諾したもの、もしくは当事務局に無償で譲渡されたものとみなします。また当事務局より正当に権利を取得し、又は正当に権利の使用許諾を受けた第三者に対し、利用者は著作者人格権を行使しないものとします。

22.本サイトに使用されているすべてのソフトウェアは、知的財産権に関する法令などにより保護されている財産権及び営業秘密を含んでおり、その権利は当事務局に帰属します。

23.利用者が発信したコンテンツ、利用者によるサービスの利用、利用者の本規約違反もしくは利用者による第三者の権利侵害に起因、または関連して生じるすべてのクレームや請求については、利用者の費用と責任で解決するものとします。 また、当該クレームや請求への対応に関連して当事務局に費用が発生した場合または賠償金等の支払いを行った場合については、利用者は当該費用及び賠償金等(当事務局が支払った弁護士費用 を含みます)を負担するものとします。

24.利用者は当事務局が承認した場合を除き、本サイトを通じて入手したいかなる情報も複製、販売、出版、公開その他いかなる方法においても利用者個人としての私的利用以外の使用をすることはできません。 利用者は当事務局が定めた形式以外の営利目的で本サイトの情報を利用してはなりません。

25.本サイトのコンテンツ及び記事・写真・イラスト等の無断転載及び再配布を禁じます。

26.当事務局はユーザーが投稿したコンテンツを削除、編集、再構成できる権利を有するものとし、ユーザーはこれらに対し、異議を申し立てないものとします。また当事務局の削除、編集により、利用者もしくは第三者に何らかの損害が発生したとしても、当事務局は一切の責任を負わないものとします。

27.当事務局は本サービスの利用を通じて発生したいかなる、直接的、間接的、特別的、偶発的な種類の損害の責任を負いません。もしくは他の損害(過失によって起因するものも含む)の責任を負いません。

28.本サービスは予告無く、以下の理由により、またユーザーの承諾なしに、本サービスの一部もしくは全部を一時中断、または停止する場合があり、ユーザーは一時的に利用できない可能性があります。当事務局は、いかなるエラー、不作為、中断、削除、欠陥、運用遅延、送信、伝送、通信回線の障害、盗難、破壊、不正アクセス、ユーザーの通信状況などに対して責任を持たず、ユーザーに不利益、損害が発生した場合、当事務局は一切の責任を負わないものとします。

・本サイト及びネットワーク等のシステム定期保守、更新ならびに緊急の場合
・火災、停電、天災等の不可抗力により、サービスの提供が困難な場合
・その他、不測の事態により当事務局がサービスの提供が困難と判断した場合
29.当事務局は独自の裁量で、予告無しに、本サービスにおけるユーザーの権利を終了して、ユーザーに関連する情報を削除し破棄します。また、本サービスに対するユーザーの権利の終了に対して、一切の責任を持ちません。また、ユーザーの権利を終了した理由は説明しません。、本サービスに投稿された画像、テキスト、コメント、その他のものを消去して、破棄することがあります。

30.当事務局は独自の裁量で、予告無しに、本サービスの内容を変更したり、一時的に中止したり、恒久的に中止したりすることがあります。または本サービスと連携している第三者のサービスは予告無く変更または停止することがあります。また、当事務局は本サービスに投稿された画像、テキスト、コメント、その他のものに関しての保存義務を持ちません。

31.著作権侵害について、著作権が侵害されていると考えられる場合は、その内容が存在する箇所と、侵害されている著作権の所有者(会社、人物、団体など)の情報と、申告者の情報(会社、人物、団体など)を当事務局へ電子メールで送付してください。
32.ユーザーからのいかなる質問、コメント、提案、アイデア、ご意見もしくはその他の本サービスへの情報(投稿)は、当事務局に提供されたものは、当事務局が別途定める場合を除き、当事務局に帰属します。これに対してあなたへの報酬は発生しません。またユーザーが死亡した時点でユーザーは本サービスを退会したものとし、生存中ユーザーが有していた権利および義務は当該ユーザーに一身専属に帰属し、相続されないものとします。


ユーザーと当事務局との間で訴訟が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

パパログ事務局
2011年11月24日制定

 


家庭学習教材【月刊ポピー】→今なら無料見本プレゼント!


★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■


Leave a Comment